しのもものの日記🎈

個人的な日記をひたすら書くだけのブログです。

コミュ障

このブログはいつも同じ事を書いてるような気がするのだけれど、自分の日記だから書きたいだけ書くつもりでいる。

自分の中で何か見出すものがあれば、それはとても有意義なブログである事になるから。

 

わたしは、他人から踏み込まれたくない心の領域が恐らく広い。

ただの世間話程度であればいくらでも話せるから、本当の意味ではコミュニケーション障害ではないのだろうけれど、

友達が作れない。

もしかして、自分で作らないようにしているかもしれない。

簡単な世間話のやりとりだけで、友達になれるなら少しは友達ができるのかもしれないけれども、それくらい浅い付き合いは続かない。

かといって、仲良くしようと距離を近づけてくる人に対応できない。

 

悩み事があったら聞くよ

 

と言ってくれる人は過去にも今もたくさんいたけれど、悩み事を打ち明けられるほど、親しい人だと感じないから、打ち明けることはできない。

わたしが手に負えない自分の中のドロドロした本心。

その人に打ち明けたからと言って、さらに絆が深まるとは思えない。

 

友達関係を築く事。

他人と何かを共有するって結構精神的負担が大きくないだろうか。

もちろん、同じ趣味があるとか、自分と同じ属性、カテゴライズできる人同士で共感できる深い話をし合うのは、楽しいのはわかってるけれども、

この人との絆が深まった。という感慨深さを抱く瞬間て、もっと人対人の人生観や過去にそれぞれが傷ついて得た教訓が似通っていたとか、心の芯まで響くものを感じたりした時に、出てくるものではないかな。

信頼関係もそこで築ける。

 

楽しい話だけをして、それで友達を名乗るのもありなのだろうけれど、

わたしは日頃常々思うけれど、やっぱり生きる上で、ポジティヴな感情だけでは本物は作れない。

ネガティヴな要素がそれを本物にしてくれる。

とはいえ、ネガティヴさはあくまでも自分の中にあるものであって、他人を蔑むものはこれに当てはまらない。

ポジティブがあって、ネガティヴの要素もあって絆ってできる。

時には考え方の相違で喧嘩することもある。

基本、人生に立ち向かう志を互いに尊重して応援することができる。

それが盟友とか戦友とか。

 

わたしにとって友達ってこんなイメージ。

ただ今のわたしは、このプロセスを踏んでまで友達を作ろうとは思わない。

そもそも、そんな友達って意図的に作るのではなく、もっと偶発的な小さな事から始まって育っていくものだと思うから、その偶発的な事も今はなくて、それを起こす可能性がある人も周りにいない。

盟友とか戦友とか言える友達。今はいらないかな。自分の事でいっぱい。

あと、わたしの生きてきたこと、今抱えてる苦しみ、共感できる人はいないでしょう。孤独でいる事に慣れすぎた。

 

こんな事をしていたから、自然と人嫌いになったしまったかもしれない。

時々、壊したくなる衝動に駆られる。

SNSを全て破壊した瞬間の、何かに縛り付けられていたような感覚から一気に解放されて心が軽くなった快感には自分でも驚いた。

連絡が取れなくなった人達を思うと悲しさはある。

切ないけれど、わたしはいつも破壊衝動を繰り返してしまう。

自分をリセットできる気がするから。

その理由に、浅くともわたしとの繋がりを大切にしてくれてた人達は関係なく、全て自分自身の問題。

話を変えて、次のブログへ「リセットについて」